2011年11月17日

資源相場が上がると盗難・犯罪が起こる危険が

資源相場が高騰すると起こる犯罪

※ 資源相場:銅・アルミ・ステンレスなどの金属相場の事です

この数年を見ると、一番相場が高かったのは北京オリンピックが開催された年の前年あたりから開催前くらいまで。
中国では建設ラッシュで、何でもかんでもどんどん建てる。

それにより資源を海外からどんどん輸入、資源相場はどんどん上がって行き、国内の一個人レベルが非鉄金属業者に持ち込んでも、1キロあたり150円前後で買取ってもらえる、給湯器だと180円/Kg前後で買取ってもらえる・・・という異常な相場になりました。
この時の価値で言うと、家庭用のエアコン(室外機+室内機)で平均40キロ弱あるので、1セットで平均6000円くらいで売れる時期でした。

また、北京オリンピック後に今度は逆に一気に相場が下落した時期がありました。
1キロあたり150円前後で買取ってもらえたエアコンでさえ、キロあたり40円前後平均まで、一気に70%くらいの下落。
一般の人には直接は関係ない資源相場ですが、こんなに下がってしまいました。

現在は末端買取価格でエアコンだと1キロあたり100円〜110円程度、一番良い時と比べるとまだまだですが、ある程度回復している相場です。

こういう資源の相場が上がってくると、家電回収業者の活動が活発になるのに加え、拾い屋(自転車や軽トラでゴミの日などに群がってくる・・・)が増えてきます。
銅を一定率含む家電雑品(一般的な家電全般の事。レンジやトースター、ラジカセ、ビデオデッキなどなど、一般的な家電を資源としてみた場合の呼び名)
もキロ価格がUPしてくるので、それらを集めて売りに行く人たちが増えてきます。

ちゃんと登記して法人として行なっている回収業者もあれば、軽トラックだけ用意して登記もせず、申告や納税を行なわずに行なっている闇業者も多数。
本当にうんざりするくらい闇業者は多いのが現状です。

さらに都会部では中国人やホームレスによる拾い屋、自転車で街中やゴミの日の早朝に徘徊し、住宅地を物色、売れる物があったら持って行ってしまいます。

現在の相場でも、こんな盗難や犯罪が増えています、ご注意下さい。

●家の前(車庫など)に置いているカーバッテリーや家電製品が盗まれる。
カーバッテリーは普通自動車用で、10Kg〜15Kgの重さがあります。
鉛(資源)を多く含み、業者で簡単にお金に変えれます。
自転車でも運べる大きさで、1個あたりで600円〜900円くらいで売れるので、車庫などに置いたバッテリーがよく持ち去られてしまっています。
不用なものである場合もあれば、買ってきて次の休みに交換しようと思っていた物まで持ち去られる被害も発生しています。

同様に、交換した不要なパソコンや家電、また交換用のタイヤまで持ち去られる事もあります。
※タイヤは鉄ホイールタイヤは価値は非常に低いので、資源としては持ち去られる事はありませんが(商品価値が高い場合は除く)、アルミホイールがついているタイヤはアルミが売れるので、持ち去られる事があります。

●悪質な器物破損、そして盗難
廃屋や人通りの少ない、又は人が毎日生活していない家などでは、取り付けられているエアコン(使用している物)が盗まれるなんて事も多発しました。
室外機が外に置かれ、パイプで室内機と繋がっていますが、これを業務用のパイプクリッパー(ホームセンターで売ってて簡単に手に入る)などを使ってパイプを切断!
室外機を持ち去ります。
室外機だけでも現在相場で3000円くらいで回収業者・拾い屋は売れるので、そんな事が起こりました。
皆さん知らないだけで、相当な方が被害に合われています。
1年間に数千件から数万件の被害です。
■■■ 不用なエアコンは着払いで無料回収してもらえます。全国どこからでも。


電気工事業者さんんなどの倉庫やシャッター付き車庫を破壊して進入し、ケーブル類や道具類を持ち去る事も。
VAケーブルや交換用のエアコンパイプなどは1キロあたり200円〜400円弱で売れるので、非常に危険です。
元モーニング娘の有名芸能人の弟も、工場から大量の銅線を盗んで逮捕されていましたね。
こんな事件が発生しやすくなります。

大阪の鶴見緑地(花博記念公園だったか?)の入り口などにたてられたステンレスの車やバイクが入らないようにする棒(取外しできる柱)も盗まれましたね。
ステンレスもアルミや銅などのように簡単に非鉄金属買取業者で売れるので。

地方では橋に設置されたネームプレート(橋の名前を書いた銅製の板)やトンネルのネームプレートも盗まれました。
銅で20キロ〜30キロある物だったので、これらは当時1枚でも1万円以上で売る事ができたので。

また、鉄相場(末端の)は現在ではキロ20円前後ですが、良いときはキロ50円くらいまで上がっていましたので、家庭用やアチコチの溝蓋(溝フタ)が持ち去られる事も多かった。
銀色のアミアミのよく見かける溝フタは意外と重く、1枚20キロ〜30キロあります。
現在でも400〜500円で売れますが、当時は1枚で1000円くらいにはなりましたので、盗まれる事が多かった。

自宅外で使用している家電製品や車庫に置いている家電製品のコンセントをぶった切って、集めいてる中国人もたくさんいます。
高圧洗浄機や、延長コード、センサーライトのケーブルを切られたり・・・そんな事もあります。

家電回収業者(軽トラック)ともよく揉めています。
不用品回収業者に出すつもりで外に置いてある家電も、そのままだと輸出商品として1個いくらで売れる物もありますが、線を切られてしまうと雑品(スクラップ)にしかなりません。

住宅地や街中をこういう人たちが早朝に徘徊する事で、地域の治安にも良くありません。
資源ごみの日に、アルミ缶を漁っている人を見かけた事はありませんか?
そういう不用なものだけ持っていかれるなら、被害は少ないですが、自宅外に置いている物まで物色されている危険があります。
空き巣や覗きなんて被害も、関連して起こるかもしれません。

普段からゴミの出し方や、外に置く物について注意が必要だと思います。
特に買い替えたエアコンを不用だから「無料で持っていってくれたらラッキー」と、家の前においておくのは注意。
回収業者がそれを見つけたら、「ピンポン」を押して「もらえないですか?」と聞かれると思います。
ただ、不在時だと勝手に持ち去る事も多いです。
つまり、不用だからたまたま良いかもしれませんが、他に彼らの目に付くものがあったら、危険です。
■■■ 不用なエアコンは着払いで無料回収してもらえます。全国どこからでも。

■■■ 故障・不要なプレステ2、PSPなどの古いゲーム機が数千円で売れます
■■■ 故障・不要なパソコン、ノートパソコン、液晶モニタが売れます
posted by いーりすと at 04:33 | Comment(0) | 家電何でも情報掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。