2011年11月12日

冷蔵庫のピンチ!故障時に知っててよかった〜

冷蔵庫が故障!知ってて良かった私の実体験

その前に、サッカーワールドカップ予選(タジキスタン戦)日本代表おめでとう!
前予想通り勝利しましたが、選手に大怪我する人もなく、テレビ観戦していた皆さんも安心して見れた試合だったと思います。
次も応援します。

さぁ本題!
冷蔵庫の保障期間って知ってますか?
メーカー保証は1年、家電量販店で長期保険に入れば5年・・・そんな感じで思っている人は多いと思います。
一般的な家電、例えば電子レンジやHDDレコーダーなどは、そんな感じですが、冷蔵庫はちょっと特殊です。

私は1年ほど前に家を買い、引越しをしました。
その時に知ってて良かった実体験があったので書きますね。

引っ越す4年半前2006年に子供が生まれ、それまで2ドアの小型冷蔵庫を使ってましたが、4ドアの大型冷蔵庫に買い替えました。
家電量販店ではなく、インターネットで・・・・量販店の延長長期保証はありません。
大型冷蔵庫は高かった〜!でも、必要だし長く使うから頑張って買いました。

4年半大切に使用し、2010年住宅ローンが通った矢先、「新居に持っていこう!」と思っていた冷蔵庫が急に冷えなくなりました。
引越しに費用はたくさんかかりますし、高かった冷蔵庫、買い替える予算は考えていなかったので、これは何とかしないと「痛い!」

冷蔵庫が冷えなくなる故障では、リレースイッチの故障というのが症状として多いのは知っていました。
ここの故障だと、メーカー保証は1年!私の冷蔵庫は4年半使用、修理をするにも費用がかかります。

しかし、ご存知ですか??
冷蔵庫はどのメーカーの製品でも、冷媒循環回路、(圧縮機・凝縮器・冷却器・毛細管・配管)・ 冷却器用ファン・冷却器用ファンモーターは、5年間です。
つまり、冷やすための重要装置(コンプレッサーやラジエーターなど)の故障についてはメーカー保証は5年あるんです。

保証が効く可能性がある事を知らなかったら、恐らく引越しのタイミングだし、買い替えていたと思います。また新品を10万円以上のお金を使って。
新居は2階がリビングで、大型冷蔵庫は階段では入らないので、ユニックでベランダから搬入することになったでしょう、そうすればさらに費用は1万円くらいかかったと思います。
また、故障した大型冷蔵庫の処分にも費用がかかったかもしれません。

ちょうど引越しの数日前のタイミングに、メーカーに出張修理に来てもらいました。
保証対応できない故障の場合は、出張料金がかかる可能性は覚悟して(リレー部の修理だと部品代は非常に安く、出張料金+部品代でも1万円くらいだと思って)
来たサービスマンは、当然その場で直せる修理の道具や、交換できる部品しか持ってきてません。
見てもらうと、コンプレッサー部の故障(冷媒循環回路)でした。
その瞬間私の心はやったー!と。。。もちろん、サービスマンのいる前では顔色に出しませんでしたが。

これらの主要装置部は、部品交換では対応できません。
バラバラにして故障部分をつきとめて、交換したりなどできません。
つまり、新品の同一品と交換です!

新品の冷蔵庫を持ってきてくれて、古い故障した冷蔵庫を持って帰ってくれます。
1円の費用もかかりません!

引越しに合せて、さらに得できました。
交換する冷蔵庫、新しく届けてもらう新品冷蔵庫を新居に持ってきてもらい、車で5分・すぐ近くの前の家で古い冷蔵庫を回収して持ち帰ってもらいました。

新居ではユニックで吊り下げて2階から搬入してもらい、設置してもらいました。
交換してもらっただけでなく、搬入もやってくれました。
もちろん無料で。
だって保証期間だから。

そして、2006年製だった中古冷蔵庫が2010年製の新品冷蔵庫に変わって、現在使用しています。
1年使用しました。
でも、まだ主要部のメーカー保証が4年あります。
4年以内に万が一重要な部分が故障したら、また交換してもらえるという安心感がありますし、もし途中で買い替えるなどした場合でも、年式が新しいのでネットオークションやリサイクルショップに買取ってもらう事もできます。

私がずるいのでしょうか?
いいえ、私は当然の権利だと思ってます。
なぜなら、メーカーは一定の割合で新品交換しないといけない事も事前にわかっています。
購入した時の代金には、主要部の5年保証の費用や、交換にかかる費用なども当然織り込んで売られているんですから。

逆に、5年の保証対応が受けれる権利があるのに、それをせずに処分や買い替えをしてしまっている人、購入時にそれらの保険費用も払っているのに損してますよ。

5年以内の冷蔵庫でも、故障したら「販売店の延長保証に入ってないから」と保障期間が1年しか無いと思い込んで、修理せずに処分する人はたくさんいます。
特に2ドアくらいの小型冷蔵庫だと、数万円で新しい物が買えるので、買い替えてしまう人が非常に多いようです。

でも、せめて5年以内の故障なら、見に来てもらってダメだったら買い替えるという事がオススメです。買い替えるにしても、新品に交換してもらった冷蔵庫をリサイクルショップやオークションで売ってもいいんです。
【新品未使用!】は【中古美品】と全く違う価値があります。

■■■ 故障・不要なプレステ2、PSPなどの古いゲーム機が数千円で売れます
■■■ 故障・不要なパソコン、ノートパソコン、液晶モニタが売れます
posted by いーりすと at 01:51 | Comment(0) | 家電何でも情報掲示板 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パソコンは古くても無料で処分できる

古い中古パソコン、故障したパソコンを無料で処分する方法

pc1.jpg

パソコン」には大きく分けてこのように分類できます。
@デスクトップパソコン本体
Aノートパソコン
B液晶一体型パソコン
C液晶モニター
Dブラウン管CRTモニター



引越しの時や、買い替え時、大掃除の時などに「邪魔だなーそろそろ処分したい!」と思いながらも、処分方法がわからず(又は費用がかかるんじゃないかと思って)、そのまま何年も保管したままになっているパソコンはありませんか?

また、ハードディスクが入ったままで、「データが流出するのは嫌だし、抜いてから処分しよう!」「まだ大事なデータをコピーしていない、DVDに保存してから処分しよう!」と、これまた眠ったままのパソコンはありませんか?

データの云々については後述します。
上記の@〜Dのパソコンの処分方法にはどういった物があるかご存知ですか?
パソコンは簡単に無料で処分できますよ。※地域により送料だけかかる場合あり。

無料処分方法を書く前に、一般的な「メーカーリサイクル」について
最も利用される処分方法ですが、一番費用がかかる処分方法です。

例えばデスクトップパソコンの本体とブラウン管画面をメーカーリサイクルで処分しようと思うと、(※メーカーとは、NEC、富士通、東芝、日立、パナソニックなど一般的な製造メーカーの事)まず本体のリサイクル料金が3000円、ブラウン管モニターのリサイクル料金が4000円(実際はプラス消費税)と約7000円のリサイクル料金がかかります。

まず、それぞれパソコンの製造メーカーの相談窓口などに電話などで依頼し(繋がりにくい)、処分したい事を伝えると振込み用紙や伝票が届きます。

そして、それをもってリサイクル料金を振り込み(支払い)すると、荷物の送り状(伝票)が今度は送ってきます。

パソコンやモニターを梱包して、送られてきた伝票を貼り付けて出荷準備をし、電話などでまた集荷手配を行ないます(希望日に回収市に来てもらうように)

そして、宅配業者が自宅に集荷に来ます。
これでやっと処分が完了。

最初にメーカーにTELする所から始まり、自宅からパソコンが無くなるまで平均10日前後かかります。
この本体とCRTモニターのメーカーが違ったら?
別々の会社にTELしたり振り込んだり、手間は大幅にUPします。

液晶モニターだと3000円、ノートパソコンも3000円かかります。

メーカーのリサイクルではありませんが、海外輸出や資源としてリサイクルする会社などを利用すると、もっと早く、もっと簡単に、もっと安く(無料・低費用)で処分できます。

こんな方法があります。
@無料回収所に持ち込む
パソコンはマザーボードやCPU、メモリ、などに金や銅などの貴重な金属資源が豊富に含まれています。そういった資源をリサイクルするために、無料回収や買取などを行って集めている会社が多数あります。
A買取業者に宅配で送る
B無料回収業者に送る
※軽トラックなどで巡回している回収業者に依頼する方法もありますが、お勧めできません。トラブルが起きる率が高いため。
※軽トラック回収者は集めたパソコンをそのまま業者や個人に転売します。
99%データはそのままです。ご注意下さい。

オススメ
例1)http://e-list.main.jp/e-list/kaitori/kaitori-notepc/kaitori-notepc.html
例2)http://esport.punyu.jp/esport/kosyou/pc/pc.html
例3)http://e-list.main.jp/e-list/muryou/muryou-master.html


例1)の業者はノートパソコンを主に取り扱っておられますが、パソコンやモニターなど壊れていても送料を負担しておくれば、パソコン類は何でも引き取ってくれます。
メーカーリサイクルに出す事を考えると、かなりお得に、簡単に処分できます。

個人情報などが入ったHDDのデータの取り扱いについて
基本的に、「資源抽出」を目的として取り扱っている業者については、バラバラにして銅やらレアメタル、金などを抽出するので、当然ハードディスクデータも物理破壊で処理されますが、なるべくHDDについては自分で処分した方が良いでしょう。
※少し手数料を払うと、ちゃんと取り出して消去してくれます。

パソコン処分に多額の費用をかける前に、無料〜低費用の処分方法を利用されてはどうでしょうか?





Windows98や、もっと古いそれ以前のパソコンでも、
posted by いーりすと at 00:25 | Comment(0) | 処分について(無料・安く) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。