2011年11月12日

パソコンは古くても無料で処分できる

古い中古パソコン、故障したパソコンを無料で処分する方法

pc1.jpg

パソコン」には大きく分けてこのように分類できます。
@デスクトップパソコン本体
Aノートパソコン
B液晶一体型パソコン
C液晶モニター
Dブラウン管CRTモニター



引越しの時や、買い替え時、大掃除の時などに「邪魔だなーそろそろ処分したい!」と思いながらも、処分方法がわからず(又は費用がかかるんじゃないかと思って)、そのまま何年も保管したままになっているパソコンはありませんか?

また、ハードディスクが入ったままで、「データが流出するのは嫌だし、抜いてから処分しよう!」「まだ大事なデータをコピーしていない、DVDに保存してから処分しよう!」と、これまた眠ったままのパソコンはありませんか?

データの云々については後述します。
上記の@〜Dのパソコンの処分方法にはどういった物があるかご存知ですか?
パソコンは簡単に無料で処分できますよ。※地域により送料だけかかる場合あり。

無料処分方法を書く前に、一般的な「メーカーリサイクル」について
最も利用される処分方法ですが、一番費用がかかる処分方法です。

例えばデスクトップパソコンの本体とブラウン管画面をメーカーリサイクルで処分しようと思うと、(※メーカーとは、NEC、富士通、東芝、日立、パナソニックなど一般的な製造メーカーの事)まず本体のリサイクル料金が3000円、ブラウン管モニターのリサイクル料金が4000円(実際はプラス消費税)と約7000円のリサイクル料金がかかります。

まず、それぞれパソコンの製造メーカーの相談窓口などに電話などで依頼し(繋がりにくい)、処分したい事を伝えると振込み用紙や伝票が届きます。

そして、それをもってリサイクル料金を振り込み(支払い)すると、荷物の送り状(伝票)が今度は送ってきます。

パソコンやモニターを梱包して、送られてきた伝票を貼り付けて出荷準備をし、電話などでまた集荷手配を行ないます(希望日に回収市に来てもらうように)

そして、宅配業者が自宅に集荷に来ます。
これでやっと処分が完了。

最初にメーカーにTELする所から始まり、自宅からパソコンが無くなるまで平均10日前後かかります。
この本体とCRTモニターのメーカーが違ったら?
別々の会社にTELしたり振り込んだり、手間は大幅にUPします。

液晶モニターだと3000円、ノートパソコンも3000円かかります。

メーカーのリサイクルではありませんが、海外輸出や資源としてリサイクルする会社などを利用すると、もっと早く、もっと簡単に、もっと安く(無料・低費用)で処分できます。

こんな方法があります。
@無料回収所に持ち込む
パソコンはマザーボードやCPU、メモリ、などに金や銅などの貴重な金属資源が豊富に含まれています。そういった資源をリサイクルするために、無料回収や買取などを行って集めている会社が多数あります。
A買取業者に宅配で送る
B無料回収業者に送る
※軽トラックなどで巡回している回収業者に依頼する方法もありますが、お勧めできません。トラブルが起きる率が高いため。
※軽トラック回収者は集めたパソコンをそのまま業者や個人に転売します。
99%データはそのままです。ご注意下さい。

オススメ
例1)http://e-list.main.jp/e-list/kaitori/kaitori-notepc/kaitori-notepc.html
例2)http://esport.punyu.jp/esport/kosyou/pc/pc.html
例3)http://e-list.main.jp/e-list/muryou/muryou-master.html


例1)の業者はノートパソコンを主に取り扱っておられますが、パソコンやモニターなど壊れていても送料を負担しておくれば、パソコン類は何でも引き取ってくれます。
メーカーリサイクルに出す事を考えると、かなりお得に、簡単に処分できます。

個人情報などが入ったHDDのデータの取り扱いについて
基本的に、「資源抽出」を目的として取り扱っている業者については、バラバラにして銅やらレアメタル、金などを抽出するので、当然ハードディスクデータも物理破壊で処理されますが、なるべくHDDについては自分で処分した方が良いでしょう。
※少し手数料を払うと、ちゃんと取り出して消去してくれます。

パソコン処分に多額の費用をかける前に、無料〜低費用の処分方法を利用されてはどうでしょうか?





Windows98や、もっと古いそれ以前のパソコンでも、
posted by いーりすと at 00:25 | Comment(0) | 処分について(無料・安く) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。