2012年01月03日

子供服から大人服まで衣類は寄付できる

衣類(衣料・洋服・制服・子供服など)の寄付

去年の震災の影響や昨今の国内事情から、人々の寄付に関する意識が高まっております。
コンビニやショップなどで、募金箱(以前から設置されていましたが)の設置数も増え、義捐金・支援金など、現金を寄付される方も多くおられます。

衣類や食料など物品を被災地に寄付された方が、かなり多くおられましたが、中には使えない状態の物があったり、過剰な物量で場所や取り扱いに困惑されているとの事です。

寄付は一方的であってはいけない。
「不要だけどまだ使えるから」で送るのは自己満足で、それが「欲しい」「使いたい」と思う人の所に行かないとせっかくの気持ちが無駄になってしまいます。

被災地に限らず、海外途上国や児童施設、売り物になるものは再販するなど、「欲しいと思う人の手にわたる」寄付・譲渡・再販を行っている企業があります。

●愛着があって捨てるに捨てれないぬいぐるみ
●子供服や昔使っていた洋服など衣類全般
●ベビーカーや車椅子、チャイルドシート
そういった物の再利用(リサイクル)に取り組んでおられます。

ぬいぐるみの寄付・リサイクルはコチラ
衣類の寄付・リサイクルはコチラ

posted by いーりすと at 03:02 | Comment(0) | 寄付・リサイクル その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。